映画主題歌はどうやって選ばれるのか
JPG(119KB)

No:264534879 / 修正 / 削除 / レス0件
投稿日時:2013.10.06 09:37
名前:ニュース

映画主題歌はどうやって選ばれるのか

新作映画のプロモーションをする時、重要な役割を担うのが主題歌。誰がどんな楽曲を歌うかは映画関連のニュースネタのひとつにもなるし、アーティストのファンに映画の存在を知らせることもできる。さらに歌番組やラジオでOAされれば、より幅広い層に映画のイメージを伝えることも可能だ。つまりは映画の宣伝と言わずして、映画の宣伝ができてしまうということ。そのため、楽曲選びにはさまざまな思惑が絡んでくる。ここでは、映画の主題歌がどのように決まるのか、事例をあげながら見ていきたい。

その1:作品にぴったりの曲を探す
監督やプロデューサーらが、作品の世界観やストーリーに合う楽曲を探してくるパターン。そのため、リリース前の最新楽曲というよりも過去に発表した曲であることが多い。今夏の大ヒット作『風立ちぬ』の主題歌となった荒井由実「ひこうき雲」は、まさにこのタイプ。ニュース性、話題性に富み、さらには過去の楽曲で再度商売ができるという非常にオイシイ展開が見込める。

その2:作品にぴったりの曲を書き下し
指名されたアーティストが、映画の脚本を読み込むなどして作品を理解したのち、曲作りを行うパターン。制作サイドからの要望を汲んだ人選もあるが、複数の候補者の中からコンペで絞り込む場合も多いよう。公開中の映画『地獄でなぜ悪い』(園子温監督)では、本作に出演した星野源が、主題歌として同名の楽曲を書き下している。1のパターンとは真逆の手順だが、作品世界を反映した楽曲に仕上がり、映画のヒットとともに楽曲も売れる構図が完成する。

その3:系列事務所のバーター
バーターとはすなわち“抱き合わせ”のこと。主演俳優が所属する事務所のアーティストが曲提供を行ったりするパターンを言う。ジャニーズ俳優主演映画の楽曲を彼の所属するグループが歌っている場合など思い浮かべてもらえるとわかりやすいかもしれない。そこそこ大きい映画の主題歌が、名前も知らない新人歌手だったなどという時もバーターの可能性高し。1~4の中でも、最も大人の事情だらけのパターン。

その4:原作者の希望
映画の原作者が好きなアーティストを主題歌に抜擢するパターン。たとえば、劇場版『ONE PIECE』の主題歌をMr.ChildrenやDREAMS COME TRUEが手がけているのは原作者の尾田栄一郎がかねてよりファンだと公言してきた背景があったから。これだけの超大物アーティストが動くのも、相手が日本一売れている漫画家だったからだろう。中には、そのアーティストに主題歌をお願いすることが、映画化のそもそもの条件になっている場合さえあるようだ。

映画との相乗効果でヒットする楽曲もあれば、逆に不幸なめぐり合わせになってしまうことも少なくない。製作費80億円という破格のビッグバジェットで話題となった『ガッチャマン』には、製作サイドの熱烈オファーによりBUMP OF CHICKENが楽曲提供をしていたが、肝心の映画は大ヒットならず。ネットでは「主題歌はいいのに…」と惜しむ声も多く見られた。アーティストのためにも、そしてファンのためにも、できるだけ多くの映画作品が音楽と幸福な出会いをすることを切に望む。

http://realsound.jp/2013/10/post-113_2.html

キーワードタグ
その他 | 主題歌 | 映画

この記事にレスする
この記事のスレッドへ
この記事の掲示板へ


 

新着投稿ファイル


注目ニュース一覧

ニュース速報一覧



人気キーワード集!!
 
不動明王乱交3P葵ぶるま綾波優鬼畜山田涼介ご主人様ガチムチ生田斗真兄貴市丸ギン平子真子義父横山美雪希志あいの義兄桜井翔AV男優秋山祥子夏目貴志ジャニーズ手越祐也任務及川奈央黒木いちか佐山愛筋肉山田孝之玉木宏アヴリルラヴィーン関ジャニ∞罰ゲーム体育会KinKi Kids兄弟ポニーテールラブドールHKT48夏目友人帳とある魔術の禁書目録R18御坂美琴秋山澪家庭教師ハヤテのごとく涼宮ハルヒの憂鬱強制テニスの王子様BLEACH高画質向井理浅野忠信松山ケンイチ混浴整形灰原哀野球拳毛利蘭井上織姫
 
その他はコチラ!!