プリキュア史上初!シリーズ最新作が第26回東京国際映画祭の特別招待作品に

プリキュア史上初!シリーズ最新作が第26回東京国際映画祭の特別招待作品に

+拡大する

No:264006286 投稿者:ナルシスト♂ Date:2013.09.11 17:12

「プリキュア」シリーズの劇場版最新作「映画 ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス」が、第26回東京国際映画祭の特別招待作品としてワールドプレミア上映されることが9月10日に発表された。同日、ゲスト声優を務める俳優の谷原章介が都内でアフレコに臨み、「世界に誇る国際的な映画祭に参加させていただけるのはうれしいこと」と喜びを語った。

テレビアニメ「ドキドキ!プリキュア」の劇場版シリーズ第10作。祖母と母から受け継いだウエディングドレスを着る日を夢見る少女マナ(キュアハート)は、過去の世界に飛ばされてしまい、大切な思い出と未来を守るため立ち上がる。

谷原はクラリネットを吹いてガラクタを操り、人々を“オモイデの世界”に閉じ込めようとする謎の男・マシューを演じており「悲しい過去を秘めていて、微妙な感情表現が大切なキャラクター。とてもやりがいがあります」。セリフには「忘れられた」「忘れ去られた」といった物語のキーワードが多く登場し「結構、NGを出していますね。どうも“ら行”が苦手みたいで」と悪戦苦闘も。愛娘が大のプリキュア好きだといい「悪役なので、娘には言えずにいる。そっとチラシを置いておこうかな」と親心を見せた。

「プリキュア」シリーズが東京国際映画祭で上映されるのは、今回が初めて。10月17日の開幕日には、谷原をはじめ、ドキドキ!プリキュアのキャラクターたちがオープニングカーペットアライバルに登場。10月20日にワールドプレミアされる。

http://eiga.com/news/20130910/14/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


レス件数:4件(1/1ページ)


▼名前(全角32文字内)


▼コメント(全角1500文字内)※必須

◆コメントの文字色
◆コメントの文字サイズ

画像や動画等を添付する

※投稿可能ファイル容量は5MBまでです。
※ファイルは次ページで投稿します。


▼削除キー(半角英数字32文字内)※必須

※全角文字、記号及び絵文字は使用しないでください。

!!注意!!

出会いを求める内容の書込みや、金銭的なやり取りを伴う内容の書込み、荒らし行為等は禁止しております。
悪質な荒らし行為は、書込み禁止またはアクセス禁止とさせていただきます。
これらをご理解頂いた上で書込みをお願いします。

このスレッドのURL

ニュース速報一覧

注目ニュース一覧