片道飛行の火星移住計画で1058人の候補者が20万人の中から選出される

片道飛行の火星移住計画で1058人の候補者が20万人の中から選出される

+拡大する

No:266261319 投稿者:鳥川 Date:2014.01.05 21:16

無人飛行船に人間を乗せて火星に行ったきり、本当にそのまま移住してしまうという「人類火星移住計画」を進める非営利団体「マーズワン」財団は、火星移住希望者を募集中で、世界中から20万人の応募が殺到。その中から、2025年からの火星入植に向けて、日本人を含む1058人の候補者が選出されたことをマーズワンが発表しています。

マーズワン財団は、クラウドファンディング・プラットフォームのIndiegogoで2018年から開始予定の火星移住計画の出資を募っており、同時に移住希望者を募集しています。2013年12月30日に、マーズワンは20万人の火星移住希望者の中から10人ほどの日本人を含む1058人を選出したことを発表し、さらに少数に絞り込まれるとのことです。

移住希望の申し込みは、マーズワンのウェブサイトから行われ、記事執筆時点では申し込みを停止していますが、今後も増員する予定があるとのこと。2018年には訓練された宇宙飛行士のグループがデモを兼ねて出発し、移住者が生活するためのサテライトを設立。その後は4人1組の「マルチプル・グループ」が2年に1度の割合で、火星へ移住していく計画となっており、地球から火星へは7~8か月間のフライトで到着するとのこと。

http://gigazine.net/news/20140103-mars-one-settlement/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


レス件数:2件(1/1ページ)


▼名前(全角32文字内)


▼コメント(全角1500文字内)※必須

◆コメントの文字色
◆コメントの文字サイズ

画像や動画等を添付する

※投稿可能ファイル容量は5MBまでです。
※ファイルは次ページで投稿します。


▼削除キー(半角英数字32文字内)※必須

※全角文字、記号及び絵文字は使用しないでください。

!!注意!!

出会いを求める内容の書込みや、金銭的なやり取りを伴う内容の書込み、荒らし行為等は禁止しております。
悪質な荒らし行為は、書込み禁止またはアクセス禁止とさせていただきます。
これらをご理解頂いた上で書込みをお願いします。

このスレッドのURL

ニュース速報一覧

注目ニュース一覧