将棋NHK杯まさかの二歩決着 橋本八段痛恨「あっ」頭抱える

将棋NHK杯まさかの二歩決着 橋本八段痛恨「あっ」頭抱える

+拡大する

No:272904157 投稿者:名を捨てし者 Date:2015.03.09 10:42

8日に放送されたNHK Eテレ「第64回NHK杯テレビ将棋トーナメント 準決勝・第2局」(前10・30)で、禁じ手の「二歩」で決着がつく“ハプニング”があった。トップ棋士の対局としては異例。

 「二歩」とは、歩が置かれている縦の筋に持ち駒から歩を打つ禁じ手。反則負けとなる。
 
 行方尚史八段(41)と橋本崇載八段(32)の対戦は両者持ち時間がなくなり、1分将棋に。記録係が「50秒…7、8」と数える中、橋本八段は「6七歩」があるにもかかわらず、92手目「6三歩」を打った。その瞬間、橋本八段は「あっ」と両手で頭を抱えた。勝った行方八段も同じく思わず頭を抱え、驚きの表情を浮かべた。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/03/08/kiji/K20150308009940190.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


レス件数:3件(1/1ページ)


▼名前(全角32文字内)


▼コメント(全角1500文字内)※必須

◆コメントの文字色
◆コメントの文字サイズ

画像や動画等を添付する

※投稿可能ファイル容量は5MBまでです。
※ファイルは次ページで投稿します。


▼削除キー(半角英数字32文字内)※必須

※全角文字、記号及び絵文字は使用しないでください。

!!注意!!

出会いを求める内容の書込みや、金銭的なやり取りを伴う内容の書込み、荒らし行為等は禁止しております。
悪質な荒らし行為は、書込み禁止またはアクセス禁止とさせていただきます。
これらをご理解頂いた上で書込みをお願いします。

このスレッドのURL

ニュース速報一覧

注目ニュース一覧