Google「30年以内に人類を電脳化。90年以内にサイボーグにする」

Google「30年以内に人類を電脳化。90年以内にサイボーグにする」

+拡大する

No:262218551 投稿者:アルティメイタム Date:2013.06.24 19:09

今から30年以内にシンギュラリティが起こり、人類は精神をまるごとコンピュータにアップロードしてデジタルな不死を獲得できる。
そして2100年頃には生身の体を機械の体に置き換えることもできる――Googleのフューチャリスト、レイ・カーツワイルは先週末、ニューヨークで開催されたグローバルフューチャーズ2045国際会議での演説でそう主張しました。
 会議はロシアの億万長者ドミトリー・イツコフによって開催され、有識者たちが2045年に世界はどう見えるかについて語りました。
カーツワイルによれば、人類は控えめに見積もってもその知性を数十億倍に拡大できるといいます。
彼はムーアの法則を遺伝子配列決定と3D印刷技術に当てはめ、著書の中でシンギュラリティに向かう道のりをグラフで表しています。 (ムーアの法則:パソコンは20年で2倍早くなるとかなんとか)
 また、人々の脳と知性は彼らの死後もデジタルデータとして蓄えられるようになるため、シンギュラリティはデジタルな不死につながります。彼はまた、神経工学や脳をモデル化する最新の研究、生物学的機能の置換技術がこれを可能にすると付け加えました。
 このような技術の例として、蝸牛のインプラント――脳の蝸牛神経に電気的な刺激を与え、
耳が不自由な人の聴覚を修復します――がLiveScience(http://www.livescience.com/)で取り上げられてています。 他の例としては、神経系が損傷された後に運動技能を復元できる技術が含まれています。
 今年の初めに、コーネル大学の医師は軟骨の細胞を用いた人工耳を作成するために3Dプリントを使用しました。
プラスチックモールドが印刷され、その後モールドは高密度コラーゲンで充填されます。そして軟骨細胞がコラーゲンの母材に添加されます。
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2344398/Google-futurist-claims-uploading-entire-MINDS-computers-2045-bodies-replaced-machines-90-years.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


レス件数:6件(1/1ページ)


▼名前(全角32文字内)


▼コメント(全角1500文字内)※必須

◆コメントの文字色
◆コメントの文字サイズ

画像や動画等を添付する

※投稿可能ファイル容量は5MBまでです。
※ファイルは次ページで投稿します。


▼削除キー(半角英数字32文字内)※必須

※全角文字、記号及び絵文字は使用しないでください。

!!注意!!

出会いを求める内容の書込みや、金銭的なやり取りを伴う内容の書込み、荒らし行為等は禁止しております。
悪質な荒らし行為は、書込み禁止またはアクセス禁止とさせていただきます。
これらをご理解頂いた上で書込みをお願いします。

このスレッドのURL

ニュース速報一覧

注目ニュース一覧