死神に見放されたインド人、御年179

死神に見放されたインド人、御年179

+拡大する

No:271678161 投稿者:ウインドブレーカー Date:2014.12.12 11:32

インド北部で1835年生まれの男性が見つかった。つまり、御年179歳。その人、マハシュタ・ムラシ氏本人によれば、生まれはバンガロアで、1903年にワラナシに越してきた。1957年まで靴職人として働き、122歳でやっと年金受給者となった。

「孫たちも皆とうの昔に死んでしもうた。死ももう儂のことは忘れておろう。もう儂は死に期待しとらん。もしかしたら儂、不死なのかも知らんね」

しかし疑問を呈する人も少なくない。第一、証明の手立てがない。書類の類も一切ない。当人の手元にも役所にも、出生証明書もパスポートも何も残っていない。最後に医者にかかったのは1971年。その医者も死んだ。カルテの類も一切が消失した。医学的検査によって実年齢を測定することも不可能ときている。

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_12_10/281076372/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


レス件数:3件(1/1ページ)


▼名前(全角32文字内)


▼コメント(全角1500文字内)※必須

◆コメントの文字色
◆コメントの文字サイズ

画像や動画等を添付する

※投稿可能ファイル容量は5MBまでです。
※ファイルは次ページで投稿します。


▼削除キー(半角英数字32文字内)※必須

※全角文字、記号及び絵文字は使用しないでください。

!!注意!!

出会いを求める内容の書込みや、金銭的なやり取りを伴う内容の書込み、荒らし行為等は禁止しております。
悪質な荒らし行為は、書込み禁止またはアクセス禁止とさせていただきます。
これらをご理解頂いた上で書込みをお願いします。

このスレッドのURL

ニュース速報一覧

注目ニュース一覧