ラボ産人工肉バーガー、5年後には食べられるように

ラボ産人工肉バーガー、5年後には食べられるように

+拡大する

No:276084788 投稿者:スウィーツ Date:2015.10.21 17:21

ちょっと前から地球に優しい未来のお肉として研究室産のお肉が人工的に作り出されています。まだまだ材料や行程がハイコストで、とんでもない値段になる上に、味もイマヒトツだとのことで、一般的に食べられるようになるのは先のことと思っていました。しかし、それがそうでもないようで、近い将来一般人の口にも届くかも…。思っていた以上に早く未来のお肉がやってくるかもしれないのは、もちろん研究者たちの努力の賜物です。人工肉の研究を続けるオランダの研究員Mark Post氏とそのチームは、5年後には商業用のラボ肉を販売できる見込みだと、ネタ元のBBCのインタビューで語りました。

いざ販売されるとき、ラボ肉が一体いくらになるのかはまだハッキリわかりません。が、研究開始当初のラボ肉バーガー1つ2700万円というめちゃくちゃな価格が、今では、1つ11ドル(約1300円)と劇的にダウンしています。

http://www.gizmodo.jp/2015/10/labgrownmeat.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


レス件数:6件(1/1ページ)


▼名前(全角32文字内)


▼コメント(全角1500文字内)※必須

◆コメントの文字色
◆コメントの文字サイズ

画像や動画等を添付する

※投稿可能ファイル容量は5MBまでです。
※ファイルは次ページで投稿します。


▼削除キー(半角英数字32文字内)※必須

※全角文字、記号及び絵文字は使用しないでください。

!!注意!!

出会いを求める内容の書込みや、金銭的なやり取りを伴う内容の書込み、荒らし行為等は禁止しております。
悪質な荒らし行為は、書込み禁止またはアクセス禁止とさせていただきます。
これらをご理解頂いた上で書込みをお願いします。

このスレッドのURL

ニュース速報一覧

注目ニュース一覧